RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

【嫁のメモ帳】外壁

2009.07.23 Thu


外壁を板張りにするというアクロバットな案が浮上しました。
22条地域ですので、かべ震火やダイライト等の下地を利用することになると思います。

場合分けをするとこんな感じに:

1.1階レッドシダーor杉板、2階漆喰  
2.全面レッドシダー
3.
1階レッドシダーor杉板、2階ジョリパッド
4.全面杉板
5.
1階レッドシダーor杉板、2階モルタル+リシン拭きつけ
6.1階レッドシダーor杉板、2階ガルバリウム鋼板

順番は、一応上から高い順になっています(たぶん

思うこととしては:

漆喰は高すぎるので1はパスかなと。
ていうかもし杉+漆喰だとだと我が家が重要文化財風になる予感w
杉板はレッドシダーと比べメンテナンスがそれなりに必要そうなので、4の全面杉板もパスで。
(1階だけだったらどうにか、素人でも塗ったりできそうな気がしますが2階は無理)
板張り+ガルバはよほどセンスがよくないと(ノ∀`)アチャーてなことになりかねないのでそれもパスかなと。

それで、好みとして、ダンナは、1階板、2階白がどうも好きなようです。
(ただ、ダンナは和風が好きなので、多分かなり濃い茶と白のコントラストがいいみたいですが・・・
 わたしはちょっと洋風がいいのですが・・・ごにょごにょ)

私も、全面板張りもかなりかっこいいとは思うのですが、あまりにも山の中風というか、ログハウス的っていうか(色をシックにすればログハウス風からは脱出できそうですが)、2階がどの素材であれ、白っぽいところがあるほうがなんとなく優しい感じがするし、街にも溶け込むのではないかなと思っています(内装は優しくないほうが好きとか言っておきながら軽く矛盾orz)

そんなわけで、残るは3と5。
3と5による差額は8万円くらいでして、ジョリパッドのほうが科学的に考えられた商品だと思われ、そっちのほうがいいかなと思います。

そんなわけで、なんとなく3の板張り+ジョリパッドになりそうな予感であります。

しかしいろんな板張り外壁の検索過程で知りましたが、板張りは湘南とか海沿いに多いのですかね?
たまにそんな感じのが出てきます。

そして、いろいろ検索して気になった外壁を記念にメモっておきます。
個人の方ではなく業者さんの施工例やブログですが、もしリンクダメそうだったら言ってください)


★こちらは湘南の全面杉板+白いサッシ
ダンナによると、「これはオシャレすぎる」らしい。なんだそれ・・・
でもとてもかわいいです。わたしのイメージではこれは北欧です(違うのかも)
http://blog.goo.ne.jp/rakkyo-24/e/a44ba251457056ad07abd677852e0dea

★こちらはオールアバウトにあった全面杉板張りの家@世田谷 
都会!都会!
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/31458

★こちらも全面杉板
板張り+白サッシは洋風のかわいい感じになりますな。
http://www.sumikura.net/pg_snz/snz0.html

★こちらは全面レッドシダー
モデルハウス兼住居だそうで、見学ができるみたいです。20年目!
こちらのビルダーさんはレッドシダー使いのおウチが多いようです。色合いが山小屋系。
http://ko-ko-ro.jp/ModelHouse/ModelHouse.htm

★こちらのビルダーさんもレッドシダーラブな感じ。
どの施工例も味わい深いですが、このページですと4番と5番が好きであります(雰囲気違いますが)
こちらのHPには竣工から数年後の写真などもあって参考になります。
http://www.bauhaus-lab.com/works/BARN/

★こちらは、レッドシダー+モルタル
こちらのビルダーさんの色合いはかなり優しい風合いが多いようです(ちょっと優しすぎる?)
http://www.okaken-home.co.jp/new_hp/01_gallery/17_fhouse/f_11.html
http://www.okaken-home.co.jp/new_hp/00_what's_new/22-1_shabihouse/shabi_12.html
http://www.okaken-home.co.jp/new_hp/01_gallery/backnumber%201/10_lovingthesea/k_01.html

★レッドシダー+ガルバアイボリー系?
http://www.eco-ie.com/archit/index.cgi?id=s_1221648915805

★多分ダンナが好きなのは、焼き杉板+土壁?+瓦屋根の純和風です。
これは65歳くらいに宝くじが当たったら建てましょう・・・ゴメン・・・。
柊屋さんの外観でも見といて・・・
http://www.hiiragiya.co.jp/ja/photo-5.html


標準仕様がないって、こうしてなんでも選べるということなのですなぁ。
どれだけ高級にしてもどれだけコストダウンしても良いという。
現代の住宅事情からするとかなり贅沢な悩みだと思います。
そんなわけでありがたく思いっきり悩ませていただいておりますです。

でも本当は、どこの会社もこうあるべきだ・・・なんて思ったりなんかもしますがいかがでしょうか。

2009年7月28日



茶色い壁のお家はかわいい予感・・・(  ・`д・´)

茶色!茶色!

2009年7月23日

 

2009年7月段階でわたしが一番やらねばならないことは、外壁の決定ですorz
(そこから逃げるかのようにドアノブとか検索している自分がいますよ・・・)

大富豪で、もしなんでもいいなら実は漆喰なんかに憧れています。
実際に経年劣化するとどんな感じになるか実は知らないのですが、汚れ自体が味になりそうなイメージです。
しかし問題は、大富豪ではないことだ。

そのため、最初に出た案がモルタル。
家の形状からするととても雰囲気が合うし、重厚な感じでいいんでないのと思いました。

だがしかしどうやらモルタルってのは重いらしいとか金属系の方が軽くて耐震に有利らしいとかモルタルは人件費がかかるからサイディングのほうが安上がりとか費用的にはサイディングではなくガルバリウム鋼板の釘打ちが一番安いとか雨のことを考えたら縦張りがいいとかいや縦でも横でも関係ないとかサイディングって一言で言ったって金属から窯業から樹脂から木からありとあらゆるものがあるわうんちゃらかんちゃら・・・わーわーわー

もぎゃああああ

先生、何がいいのかわかりません・・・いまここ



そんなわけで悩んでいるのですが、好き嫌いや、有名メーカーの施工例を並べたりしてみます。

1.こういうぽってりとした外観は好きです。
ニチハの窯業系サイディング施工例より:
モエンサイディング-M/WフラットMCX100/WCX100無塗装品(よく見ると2色?)
http://www5.mediagalaxy.co.jp/nichiha/case/new/ordinarily_04.html

2.これかなり好きです。
東レACE株式会社の施工例より:
タテスリーライン 16 TFU-1E13 クレーホワイト
http://www.toray-ace.com/house/gellary/03_03.html

(でもこの例の瓦はあんまり好きじゃないです。もっと地味で金属っぽい、瓦っていうより板みたいな系で)

3.こういうのもそこそこ好きです。
アイジーの金属サイディング施工例より:
ガルバ純壁トリプル 柄/シーダー 色/アイボリー
http://www.igkogyo.co.jp/photo/sdnew/seko/30.htm

4.ガルバリウム鋼板自体およびガルバリウム系の金属サイディングで、一番よくあるであろうシルバー色がどうもあんまし好きではなく、当初それにしようとしていたダンナと争いになりました。
わたしの人生で、何か積極的にグレーのものを選んだことがなく(洋服でもカバンでも)、どうにもグレー&シルバー系にピンとこないのです。


というか、沢山見ていてわかったんですが、横線より縦線が好きやもしれん。
そんなわけで、上の1~3の中でどれが好きかと聞かれたら、2な気がします。

どうでしょうダンナさん?

しかし2は結構高い・・・orz

2009年7月22日

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

スポンサーサイト


Category:【嫁のメモ帳】 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<土地の引渡し | HOME | 【嫁のメモ帳】リビング-収納スペース>>

標準仕様

標準仕様がなく自由に選べたら、というご意見ですが、日本のみなさんは、他人とまったく同じのは厭なのに他人と違うこともしたくなくて、料理店に行っても自分が何を食べたいか知らないから「おまかせで」とか言う、特異な民族なのです。だから、標準仕様が決まっていないと全然決断できない人であふれていますから、いつまでたっても何のアクションも起こせないということです。まあそのせいで余分なアクションがありすぎだという感じもしますけど。
- | おr | URL | 2009.07.29(Wed) 18:26:08 | [EDIT] | top↑ |

no subject

>>おrさま
コメントありがとうございます。
確かにそれはわかります。というか、私もレストランでも居酒屋でもメニューが選べず誰かに選んでもらったり、お勧めメニュー聞いてそのまんまにするまさにそのタイプでして(汗)
そういう意味で、確かにある程度範囲が決まっていて「その中から好きなのどうぞ」ってなってるのは便利だし、注文が固まって当然安く仕入れられたり、いいことも沢山ありますね!
JalddpaA | 嫁 | URL | 2009.07.30(Thu) 10:52:02 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://wwwwww650wwwwww.blog68.fc2.com/tb.php/28-75bf15c7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。