RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

【嫁のメモ帳】アンティークを見た1日

2009.08.17 Mon
当初から、「モダン」な風合いはあんまり好きではないな~と思ったいたのですが、かといって、いわゆるアンティークに特にこれといった興味はない、とずっと思っていました。

しかししかし、家作りで数々の施工例等を見ていると、「もしやわたしはアンティークが好きなのではないか?」と思えてきました。特に見る目はないので、本物のアンティークでなくとも、リプロダクションであってもアンティーク風加工であっても、そういった、古めかしい色合いやちょっと汚れとかあるような、そういうものが好きです。

そもそも、当初のわたしの「アンティーク」のイメージは、とってもお金持ちのマダムが道楽でコレクションするもの、みたいな非常に貧相で偏見なイメージだったのが良くない。すんごく年代とかにこだわるやつとか、何かそういうものばっかりだと思っていたのです。もちろんそういう世界もあるでしょうが。

しかし実際は、アンティーク風加工で味のある風合いになっているけど案外お手ごろ価格だったり、ステンドグラスとかでも上を見たら何十万ですが、1万~2万円で充分かわいいものがあったり、「ああ、いままで適当な偏見持っててすみませんでした」と思うような商品が沢山ありました。

そんなわけで、オンラインで見るものいいけど一度実物でいろんなものが見たいなーと思い、昨日1日で3軒鬼のようにお店を回ってきました。疲れましたが、とても楽しかったです。

ちなみに伺ったお店は、
藤沢のキヤアンティークスさん http://www.kiya-co.jp/fujisawa.html
二子新地のCOLORSさん    http://www.rakuten.ne.jp/gold/junkcolors/shop.html
三宿のGLOBEさん        http://www.globe-antiques.com/

どこも超絶素敵でありまして、悶絶しました。
グローブさんのガーデン部分なんかもうそこで暮らしたいです、って思うすごい素敵さ。
感動しました。
しかし1日でこれを全部回るのは割りと大変でした。。。

どちらのお店も高級なものも沢山ありますが、あ、これいけるんでないの、というようなものもあり、楽しく見れました。レイアウトとか見てるだけで本当に楽しいです。

それでどこのお店にも結構若い男子店員さんが多かったのにビックリです。そもそも大型家具の運搬とかで男手が必要ってことも要因としてあるかもしれませんが、工房での修復とか素敵男子が行っていたり、質問にも丁寧に答えてくれたりして、古いものとか好きなんだろうなーと思えるのが垣間見れて良かったです。わたしのどうしようもない偏見も一蹴され、見に行ってよかったです。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
スポンサーサイト


Category:【嫁のメモ帳】 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<【嫁のメモ帳】1階-洗面所 | HOME | 液晶テレビ>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://wwwwww650wwwwww.blog68.fc2.com/tb.php/43-b4f5ecc7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。